新しいレシピ

スウェーデンのマデレーン王女がニューヨークの銀行家と結婚

スウェーデンのマデレーン王女がニューヨークの銀行家と結婚

ヨーロッパの王族とニューヨークの社交界の名士がストックホルムで交流

パスカルルセグレテン/ゲッティイメージズ

のように見えます ケイト意思 ほとんどの絵に描いたように完璧な王室のカップルのためにいくつかの競争があるかもしれません。

土曜日、 スウェーデンのマデレーン王女はニューヨークの銀行家クリストファーオニールと結婚しました ストックホルムで。花嫁は、約470人のゲストの前で行われた式典で、長さ6メートルのベールが付いた見事なレースのバレンチノオートクチュールガウンを着用しました。ゲストの多くは、近隣諸国の王族やニューヨークのエリートのメンバーでした。

式典の後も結婚式は続き、 ドロットニングホルム宮殿 シェフが仕出し料理をする伝統的なスウェーデン料理 ステファノカテナッチ、スウェーデンのウェブサイトTheLocalが今年初めにSwedeof theWeekと名付けました。ゲストにサービスを提供しました 贅沢なディナー ライ麦パンとニシンのピクルスを添えたスカゲンエマルジョンなどのスウェーデン料理から始まり、ニンジンとカリフラワーを添えた子牛のローストフィレのメインコースに移り、ストロベリーソルベとアイスクリームを添えた子牛の切り身とイタリアンメリンゲを添えたパブロバで夜を締めくくります。

夫婦はニューヨークで出会い、2010年に婚約が途絶えた後、プリンセスが移転しました。2011年1月、セントラルパークのボートハウスで食事をしているところを初めて発見されました。

美しい結婚式が何らかの兆候であるとすれば、スウェーデンで最も有名な新婚夫婦が王室の素晴らしい結婚をしているように見えます。


スウェーデンのマデレーン王女がニューヨークの銀行家と結婚

3年前、彼女は傷ついた心で大西洋を渡った。現在、スウェーデンの「パーティープリンセス」はニューヨークからストックホルムに戻り、彼女の新しいイギリス系アメリカ人の愛と結び目を結びます。

土曜日に、マデレーン王女(ハルシングランド公爵夫人とガストリックランド公爵夫人)は、スウェーデンの首都でニューヨークの銀行家クリストファーオニールと結婚し、ヨーロッパの王族とニューヨークのトップの社交界の名士を集めて壮大なお祝いをします。

マドレーヌ(30歳)は、カール16世グスタフ王とシルビア女王の3人の子供の末っ子で、王位継承順位4位です。彼女はストックホルムの高級ナイトクラブで頻繁に見られる20代前半にスウェーデンのパーティープリンセスとして知られるようになり、スタイリッシュな服と華やかなライフスタイルで広く注目を集めています。

しかし、彼女の人生はいつもおとぎ話ではありませんでした。 2010年、マドレーヌは、スウェーデンの弁護士であるヨーナスベリストロームとの最初の婚約を打ち切った後、ニューヨークに逃げました。夫婦は8年間一緒にいて、前年の8月に婚約の大きな発表をしました。

それ以来、マドレーヌはニューヨークに住み、母親によって設立された非営利のWorld ChildhoodFoundationで働いています。

2年前、彼女は現在38歳のオニールに会いました。オニールは、ノスターキャピタルでパートナーおよび研究責任者として働いています。

今回、王女の周りは目立たず、王宮のウェブサイトのビデオを通じて婚約を発表しました。

スウェーデンのタブロイド紙アフトンブラーデットの王室記者であるジェニー・アレクサンダーソンは、バーグストロムとの別れはマドレーヌにとって「本当に、本当に大変だった」と語っています。

「彼女は本当に悲しかったし、少し屈辱を感じたと思う」とアレクサンダーソンはAP通信に語った。だから今回はそれが大きな愛であることを心から願っている。彼ら。"

金曜日の宮廷は、マドレーヌのウェディングドレスはイタリア人デザイナーのヴァレンティノガラヴァーニによって作られたと述べた。アレクサンダーソンは、華やかな式典を期待していると述べ、オニールはニューヨークのきらめきの中で彼のパーティーの時代から多くの友人を招待したと付け加えた。

王立裁判所によると、ゲストには英国のウェセックス伯爵夫人、エドワード王子とソフィー王子、日本の高玉姫、ノルウェー、デンマーク、ギリシャ、ルクセンブルグ、モナコの王子と王女が含まれます。

その他の有名な招待状には、ファッション小売業者H&ampMのCEO、カール・ヨハン・パーソン、ゴルファーのイェスパー・パーネビック、ロクセットの歌手マリー・フレデリクソン、ブロードウェイの「オペラ座の怪人」スターのピーター・ジョバック、コロンビアの億万長者アレサンドロ・サント・ドミンゴが含まれます。

マドレーヌの結婚式は贅沢な出来事ですが、ストックホルムが市民と王族のための1つの巨大なパーティーに変身した、2010年に妹のビクトリア王女がパーソナルトレーナーのダニエルウェストリングと結婚したこととは比べ物になりません。

関係者によると、今回は一般向けのサイドイベントは開催されていませんが、スウェーデン人は王室礼拝堂での結婚式の後、馬と馬車で首都を蛇行する王室の夫婦を見ることができます。その後、カップルは王宮とユネスコ世界遺産のドロットニングホルム宮殿に向かいます。市内中心部から西​​に10 km(6マイル)の場所にあり、推定500人のゲストが参加するプライベート結婚披露宴があります。

オニールは裕福な家庭に生まれました。彼の亡き父、ポール・オニールは1960年代にロンドンにオッペンハイマー&アンプ社のヨーロッパ本社を設立し、母親のエヴァ・マリア・オニールはいくつかの慈善団体に参加しています。彼はスイスのザンクトガレンにある寄宿学校で学び、ボストン大学で国際関係の学士号を、ニューヨークのコロンビアビジネススクールで修士号を取得しています。

アメリカとイギリスの二重市民権を保持しているオニールは、スウェーデンの王位を辞退しました。そのため、彼はスウェーデン市民になる必要がありました。彼は働き続けることを選択し、新婚夫婦は米国に戻ることが期待されています。

スウェーデンの王室は、授賞式への出席、海外でのスウェーデンのビジネスの促進、慈善団体の支援などの儀式の義務しかありません。国家元首として、国王はスウェーデンへの正式な訪問で外国の高官も受け入れます。

AP通信のテレビプロデューサーであるDavidMacDougallがこのレポートに寄稿しました。


スウェーデンのマデレーン王女がニューヨークの銀行家と結婚

ストックホルム: スウェーデンの王様の娘が土曜日に結婚式でアメリカとイギリスの銀行家fianc&amp#233と結婚し、大西洋全域からヨーロッパの王族や社交界の人々が出席しました。

20代でパーティーで評判を得た30歳のマデレーン王女は、英国で生まれ育ち、米国市民権も持っているクリストファー・オニール(38歳)と結婚します。

王位継承順位4位の王女は、浮気をしたとの報告を受けて2010年に長期のボーイフレンドとの婚約が終了した後、スウェーデン人の間で同情を勝ち取りました。

しかし、彼女は結婚式の数日前に、免責を宣言することによって王宮近くの交通違反切符を避けようとしたという報道で否定的なメディア報道を引き付けました。

君主制は、平等主義のスウェーデンでは、国民の間でかなり幅広い支持を得ています。マドレーヌは引き続きニューヨークに住み、母親が設立し​​た子供向けチャリティーで働いています。

王宮での結婚式には約600名のゲストが参加します。式典と21発の祝砲の後、馬と馬車がカップルをカール16世グスタフ王とシルビア女王が主催する宴会に連れて行きます。


スウェーデンのマデレーン王女がニューヨークの銀行家と結婚

ストックホルム>>スウェーデンのマデレーン王女はビッグアップルに恋をしました。現在、彼女はストックホルムでの豪華で感情的な結婚式でニューヨークの銀行家クリストファーO&#8217ニールに「はい」と言いました。

マドレーヌは、土曜日に約470人のヨーロッパの王族とニューヨークのトップ社会人の前でイギリス系アメリカ人のO&#8217ニールと結び目を作ったとき、ヴァレンティノガラヴァーニがデザインした見事な白いレースのトップドレスを着ていました。

マドレーヌが父親のカール16世グスタフ王と一緒に通路を歩いて、子供たちの合唱団が行う伝統的なスウェーデンの結婚式の行進に向かうと、O&#8217ニールは涙をこらえました。スウェーデン語と英語の両方で賛美歌が歌われ、ロクセットの歌手マリー・フレデリクソンとブロードウェイの「オペラ座の怪人」スター、ピーター・ジョバックによるパフォーマンスが行われると、新郎新婦は目に見えて感動しました。

マドリンは笑顔でスウェーデン語で結婚式の誓いを読み、オ&#8217ニールは英語で彼を読みました。

マドレーヌ(30歳)は、カール16世グスタフとシルビア女王の3人の子供のうちで最年少で、王位継承順位4位です。 38歳のO&#8217Neillは、ロンドンとニューヨークにオフィスを持つヘッジファンドであるNosterCapitalでパートナーおよびリサーチ責任者として働いています。

夫婦は、二人が住むニューヨークでお互いの友達を通して会い、2011年1月にセントラルパークボートハウスで昼食をとっているのを最初に発見されました。彼らは2012年10月に婚約を発表しました。

結婚式のゲストには、英国のウェセックス伯爵夫人、日本のタカマド王子とソフィー王女、ノルウェー、デンマーク、ギリシャ、ルクセンブルグ、モナコの王子と王女が含まれます。

O&#8217ニールはまた、オペルの相続人であるゲオルクフォンオペル、キャドバリーのチョコレート相続人であるジョエルキャドバリー、コロンビアのビリオネアであるアレサンドロサントドミンゴ、エイダンとフィジーバークレイなど、彼の非常に裕福な友人の多くを招待しました。他の有名な招待者は、デュランデュランバンドメンバーのジョンテイラー、ファッション小売業者H&#038MのCEO、カールヨハンパーソン、ゴルファーのイェスパーパーネビックです。

宮殿の外では、数千人の王室のファンがスウェーデンの旗を振って日差しの中で集まり、カップルを垣間見ることを望んでいました。

「マデレーン王女、彼女が将来とても幸せになることを願っています」と、この機会にドイツのミュンヘンから旅行したジュリア・ウエルスマンは言いました。

結婚は、過去数年間にヨーロッパを魅了してきた一連の華やかな王室の結婚式の最新のものです。 2010年6月、マドレーヌの姉のビクトリア王女は、ストックホルムでの壮大な式典でパーソナルトレーナーのダニエルウェスリングと結婚しました。英国のウィリアム王子とケイトミドルトンは、推定20億台のテレビの前で贅沢な方法で結び目を結びました。視聴者。また、2011年には、モナコのアルベール2世がシャルレーヌ・リネット・ウィットストックと結婚し、2012年には、ルクセンブルグのギヨーム王子がベルギーのステファニー・ド・ランノイ伯爵夫人と団結しました。

スウェーデン王室は、授賞式への出席、海外でのスウェーデンのビジネスの促進、慈善団体の支援などの儀式的な義務しか負っていません。国家元首として、国王はスウェーデンへの正式な訪問で外国の高官も受け入れます。

APテレビプロデューサーのYesicaFischがこのレポートに寄稿しました。

コロナウイルスの発生に関する完全な報道を見るには、ここをクリックしてください。コロナウイルスのニュースのヒントを送信します。


スウェーデンの国は土曜日にマデレーン王女の結婚式で祝いました。スウェーデンの王と女王の末娘は、ストックホルムでニューヨークの銀行家クリストファー・オニールと結婚しました。今や新婚夫婦はニューヨーク市で出会いました。ニューヨーク市では、以前の婚約が破られた後、2010年に王女が引っ越しました。式典の間、マドリンはスウェーデン語で誓いを読み、クリストファーは英語で誓いを読みました。 30歳の王女は、ヴァレンティノガラヴァーニがデザインしたレースのガウンを着ており、デザイナーは、モナコのシャルレーヌ王女やイングランドのエドワード王子など、世界中の他の王族を含む多くのVIPゲストの1人でした。

もちろん、マデレーン王女の家族も彼女を祝うためにそこにいました。彼女の父親であるカール16世グスタフ王は彼女を通路に沿って歩き、母親のシルビア女王は息子とマドレーヌの兄弟である非常にハンサムなカールフィリップ王子の近くにとどまりました。マドレーヌの姉であるビクトリア王女も、愛らしい1歳の娘であるエステル王女と夫のダニエル王子と一緒に祝祭を楽しみました。木曜日に王宮でスウェーデンの建国記念日を祝った3人にとっては忙しい1週間でした。スウェーデンの王室の結婚式とそれに続く夜の宴会の写真を今すぐご覧ください!


スウェーデンのマデレーン王女がニューヨークの銀行家と結婚

ストックホルム(AP)-スウェーデンのマデレーン王女はビッグアップルに恋をしました。現在、彼女はストックホルムでの豪華で感情的な結婚式でニューヨークの銀行家クリストファー・オニールに「はい」と言いました。

30歳のマドレーヌは、土曜日にイギリス系アメリカ人のオニールと結び目を作ったとき、ヴァレンティノガラヴァーニがデザインした、レースのトップと4メートル(13フィート)のトレイルを備えた見事なシルクオーガンザのドレスを着ていました。約470人のヨーロッパの王族、ニューヨークの名士や有名人が出席しました。

38歳のオニールは、王女が父親のカール16世グスタフ王と一緒に通路を歩いて、児童合唱団が行う伝統的なスウェーデンの結婚式の行進に向かうと、涙をこらえました。セレモニーがスウェーデン語と英語の両方の賛美歌で進行し、ロクセットの歌手マリー・フレデリクソンとブロードウェイの「オペラ座の怪人」スターのピーター・ジョバックによるパフォーマンスが行われると、新郎新婦は目に見えて感動しました。

マドリンは笑顔でスウェーデン語で結婚式の誓いを読み、オニールは典型的なスウェーデンの夏の花で飾られたロイヤルチャペルで英語で彼を読みました。結婚式の後、カップルはスウェーデンの旗を振って日差しの中で集まった数千人の歓声を上げる群衆の前で宮殿の階段にキスをしました。

「マデレーン王女、彼女が将来とても幸せになることを願っています」と、ドイツのミュンヘンからこの機会に旅行したジュリア・ウエルスマンは言った。

その後、新婚夫婦は特別な馬と馬車で首都の混雑した通りを行列で旅しました。その後、彼らは王宮とユネスコ世界遺産のドロットニングホルム宮殿に向かいました。ドロットニングホルム宮殿は、市内中心部から西​​に10 km(6マイル)の場所にあり、そこでプライベートな結婚披露宴が開催されます。

マドレーヌはカール16世グスタフとシルビア女王の3人の子供たちの末っ子で、王位継承順位4位です。彼女はストックホルムの高級ナイトクラブで頻繁に見られる20代前半にスウェーデンのパーティープリンセスとして知られるようになり、スタイリッシュな服で広く注目を集めています。

しかし、彼女の人生はいつもおとぎ話ではありませんでした。マドレーヌの贅沢なライフスタイルは、庶民と結婚した妹のビクトリア王女の地味な態度を好むスウェーデン人からしばしば批判されてきました。そして2010年、彼女はスウェーデンの弁護士であるJonas Bergstromとの最初の婚約を打ち切った後、彼が彼女をだましたとのメディアの報道の中でニューヨークに逃げました。

それ以来、マドレーヌはニューヨークの非営利の世界子供時代財団で働き、お互いの友人を通してオニールに会いました。夫婦は2011年1月にセントラルパークボートハウスで昼食をとっているのを最初に発見され、2012年10月に婚約を発表しました。

オニールは裕福な家庭に生まれました。彼の亡き父、ポール・オニールは1960年代にロンドンにオッペンハイマー・アンド・カンパニーのヨーロッパ本社を設立し、母親のエヴァ・マリア・オニールはいくつかの慈善団体に参加しています。彼はスイスのザンクトガレンにある寄宿学校で学び、ボストン大学で国際関係の学士号を、ニューヨークのコロンビアビジネススクールで修士号を取得しています。

アメリカとイギリスの二重市民権を保持しているオニールは、スウェーデンの王位を辞退しました。そのため、彼はスウェーデン市民になる必要がありました。彼は仕事を続けることを選択し、新婚夫婦はマンハッタンの彼らのアパートに戻ることが期待されています。

結婚式のゲストには、英国のウェセックス伯爵夫人、日本のタカマド王子とソフィー王女、ノルウェー、デンマーク、ギリシャ、ルクセンブルグ、モナコの王子と王女が含まれていました。

オニールはまた、オペルの相続人であるゲオルク・フォン・オペル、キャドバリーのチョコレート相続人であるジョエル・カドベリー、コロンビアのビリオネア、アレサンドロ・サント・ドミンゴ、エイダンとフィジー・バークレイなど、彼の非常に裕福な友人の多くを招待しました。他の有名な招待者は、デュランデュランバンドメンバーのジョンテイラー、ファッション小売業者H&MのCEO、カールヨハンパーソン、ゴルファーのイェスパーパーネビックでした。

結婚は、過去数年間にヨーロッパを魅了した一連の華やかな王室の結婚式の最新のものです。 2010年6月、マドレーヌの姉のビクトリア王女はストックホルムでの壮大な式典でパーソナルトレーナーのダニエルウェストリングと結婚し、その翌年、英国のウィリアム王子とケイトミドルトンは推定20億人のテレビ視聴者の前で贅沢な方法で結び目を結びました。また、2011年には、モナコのアルベール2世がシャルレーヌ・リネット・ウィットストックと結婚し、2012年には、ルクセンブルグのギヨーム王子がベルギーのステファニー・ド・ランノイ伯爵夫人と団結しました。

スウェーデン王室は、授賞式への出席、海外でのスウェーデンのビジネスの促進、慈善団体の支援などの儀式的な義務しか負っていません。国家元首として、国王はスウェーデンへの正式な訪問で外国の高官も受け入れます。


中央のスウェーデンのシルバ女王は、2012年10月25日木曜日、ストックホルム郊外のジョードブロにあるサムホールに到着し、娘のマデレーン王女の婚約を確認しました。マドレーヌと彼女の米英のボーイフレンド、クリストファー・オニールは木曜日に王宮のウェブサイトで婚約を発表しました。 30歳のマドレーヌは、カール16世グスタフ王とシルビア女王の3人の子供たちの末っ子であり、王位継承順位4位です。タブロイド紙のエクスプレッセンは木曜日の初めに、ニューヨークで出会った38歳のフィナンシェであるオニールが王女に提案したと報告し、カップルは王室のウェブサイトに投稿された短いビデオクリップでニュースを確認しました。 (AP Photo / Claudio Bresciani)スウェーデンアウト

ストックホルム(AP)—ヨーロッパでもう1つの王室の結婚式が招かれます。今回は、結び目を作る準備をしているのはスウェーデンのマデレーン王女です。

マドレーヌと彼女の米英のボーイフレンド、クリストファー・オニールは木曜日に王宮のウェブサイトで婚約を発表しました。

30歳のマドレーヌは、カール16世グスタフ王とシルビア女王の3人の子供たちの末っ子であり、王位継承順位4位です。

タブロイド紙のエクスプレッセンは木曜日の初めに、ニューヨークで出会った38歳のフィナンシェであるオニールが王女に提案したと報告し、カップルは王室のウェブサイトに投稿された短いビデオクリップでニュースを確認しました。

「クリスは10月の初めにニューヨークで私にプロポーズしました、そして私たちはとても幸せです」とマドレーヌはストックホルムの外のドロットニングホルム宮殿で水曜日に記録されたビデオで言いました。

「マドレーヌと私は2年間知り合いでしたが、最近、勇気を出して私と結婚するように頼みました。ありがたいことに、彼女はそう言ったのです」とオニールはイギリス訛りで英語で言った。彼はスウェーデン語で「しかしそれは難しい」という言葉を学ぼうとしていると言って、いくつかの単語を追加しました。

マドレーヌ氏によると、結婚式は2013年の夏にスウェーデンで行われ、詳細は後日発表される予定です。

マドレーヌはニューヨークに住んでおり、母親によって設立された非営利団体であるWorld ChildhoodFoundationで働いています。

2010年、当時の婚約者が彼女をだましていたとメディアが報じた後、彼女は以前の婚約を打ち切りました。

王宮が発表した履歴書によると、オニールはロンドンで生まれ、アメリカとイギリスの二重市民権を持っています。彼はスイスのザンクトガレンにある寄宿学校で学び、ボストン大学で国際関係の学士号を、ニューヨークのコロンビアビジネススクールで修士号を取得しています。

オニールは現在、ロンドンとニューヨークにオフィスを構えるヘッジファンドであるノスターキャピタルでパートナーおよびリサーチ責任者として働いています。彼の興味には、アルペンスキー、テニス、ゴルフ、音楽、文学、ロンドンのチェルシーフットボールクラブなどがあります。

マドレーヌの姉であるビクトリア王女は、2010年にストックホルムで行われた豪華な式典で元フィットネストレーナーのダニエルウェストリングと結婚しました。今年、夫婦にはエステッレ王女という赤ちゃんが生まれました。オニールは5月のエステルの洗礼式にマドレーヌに同行しました。

スウェーデン王室には、授賞式への出席、海外でのスウェーデンのビジネスの促進、慈善団体や財団の支援などの儀式的な義務しかありません。国家元首として、国王はスウェーデンへの正式な訪問で外国の高官も受け入れます。

マデレーン王女とオニールの婚約のニュースは、ヨーロッパで別の王立組合が祝われた数日後に届きます。ルクセンブルグのギヨーム王子とベルギーのステファニー・ド・ラノイ伯爵夫人は土曜日、小さな公国のノートルダム大聖堂で結婚しました。

ビル・ゲイツのグレッチェン・カールソン、意見テレビの状態、そしてフォックスニュースの嫌がらせスキャンダルについてまだ彼女を悩ませていること

ウィル・ウィートンは、両親からの精神的虐待を&#x27Stand by Me&#x27のパフォーマンスに向けたと言います

トム・クルーズが、&#x27Mission:Impossible&#x27の&#x27phenomenal&#x27ボールトシーンがどのように組み合わされたかを明らかにします

クリスティン・カヴァラーリは、今の結婚の考えは&#x27私をうんざりさせる&#x27と言います

リア・レミニは50歳でニューヨーク大学に受け入れられて涙を流しました:&#x27It&#x27s遅すぎることはありません&#x27

ブルーインズのコーチは、ケバン・ミラーにヒットしたドミトリー・オルロフに率直な反応を示します

ブルーインズのヘッドコーチ、ブルース・キャシディは、ドミトリー・オルロフのヒットに満足していなかった。これは、ボストンのディフェンス、ケバン・ミラーを金曜日の夜、ワシントン・キャピタルズとの第4戦からノックアウトした。

誇り高き両親マイケル・ダグラス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズが娘の卒業を祝う

「私たちはあなたをとても愛しており、あなたの将来にとても興奮しているので、最高のものはまだ来ていません!」とダグラスは書いています。

広告旅行中に車のミラーにバッグを置く

素晴らしい洗車ハック地元のディーラーはあなたが知らなかったことを望みます

新しい刺激チェックにより、アカウントが自動的にヒットし始める可能性があります

議員たちは、財政的に苦労しているアメリカ人のための第4の刺激チェックを承認するようホワイトハウスに引き続き促し、将来の救済は経済状況に結びつくと提案する人もいます。

元ブッシュ補佐官は、トランプへの継続的な共和党降伏についての身も凍るような現実のチェックを与える

ピーター・ヴェーナーは、共和党が前大統領の選挙を繰り返したことで、「物事が本当に危険になる」場所を指摘した。

ベアトリス王女は妊娠発表以来の最初の目撃で赤ちゃんの隆起を披露します

ベアトリス王女と夫のエドアルド・マペリ・モッツィは、今週初めに最初の子供を期待していると発表しました。

パドマラクシュミ(50歳)はランジェリーの写真を投稿することを擁護します:&#x27私はかわいく見えることを誇りに思います&#x27

「トップシェフ」は、彼女のセクシーなInstagramページに対する批判を説明しています。

クロエカーダシアンの良いアメリカの水着は彼女の気分を助けました&#x27快適&#x27ロッキングビキニ

クロエカーダシアンのグッドアメリカンレーベルは、通常の体重変動に合わせて変化する革新的なサイズ調整素材で作られた新しい水着スタイルを発表します

トラウトのタブMLBの1億8700万ドルの負傷損失のほんの一例

マイク・トラウトが月曜日の夜にエンゼルスタジアムで行われた最初のイニングで三塁に乗り込んだとき、彼は自分が大きな問題を抱えていることを知っていました。 「頭を下げたとき、ボールに当たったと思った。ラインドライブに当たったと思った」と彼は振り返る。 「それから私はバッグに着きました、[…]

Y.E.タイガー・ウッズを征服したヤンは、PGAチャンピオンシップから失格となる

スコアカードエラーによりY.E.ヤンの第103回PGAチャンピオンシップからの失格。

本当の理由&#x27最後の男が立っている&#x27がキャンセルされました

まあ、これは確かにファンを驚かせるでしょう。

ジョン・ラームは、レフティの恒星の1日目がPGAでフィニッシュした後、フィル・ミケルソンを楽しませます

ジョン・ラームは、レフティがバックナインで4アンダーを放ち、木曜日に70でPGAを開いた後、フィル・ミケルソンをからかった。

ヘイリーボールドウィンはビキニでスニーカーを履くという彼女の愛を擁護します:&#x27That&#x27s My Vibe&#x27

モデルと、Leviの新しい501 Originalsキャンペーンの顔は、水着とスニーカーを着用するのが奇妙だと考える人がいる理由を理解していません。

ウィリアム王子のワクチン写真には、ロイヤルファンが熱く、気になっていて、ケイトミドルトンを祝福しています

ここは暑いので、袖をまくり上げてください!ウィリアム王子はすでに持っています、そしてそのために私たち—そしてツイッター—は感謝しています。ケンブリッジ公爵は5月20日木曜日にCovid-19ワクチンの最初の投与を受け、公式の公爵と公爵夫人に重大な機会のスナップショットを共有しました[…]

トランプは、ロールスロイスエンジンと将来のラリーのための新しい塗装作業で彼の&#x27beautiful&#x27ボーイング757を復元することを計画しています

トランプ氏は声明のなかで、ニューヨークで壊れて使用されていない飛行機は、年末までに準備が整うと述べた。

トラヴィス・バーカーがコートニー・カーダシアンを「私の人生の愛」と呼び、家族でディズニーランドに旅行した後

カップルは以前、バレンタインデーの週末にInstagramを公式にした

デンバーナゲッツがゲームワンの怪我レポートとブレイザーズを発表

元ブレザーウィルバートンはアウトになりますが、最初のラウンド中に怪我から戻ることを目標としています。

彼女はレイプされ、首を絞められ、野原に降り立った。警官は彼らが彼女の殺人者を見つけたと言います。

モンゴメリー郡保安官事務所約40年後、75歳のテキサス州の男性が、女性を絞め殺し、野原で体に火をつける前に性的暴行で逮捕されました。これは、悪名高い自称連続殺人犯がかつて主張した恐ろしい犯罪です。金曜日のモンゴメリー郡保安官事務所は、トーマス・エルビン・ダーネルが、ローラ・マリー・パーチェスの1983年3月の殺人に関連して殺人罪で起訴されたと述べた。ダーネルは5月11日にカンザスの自宅で逮捕され、木曜日にテキサスに引き渡されました。彼はモンゴメリー郡保安官の事務所刑務所に拘束されていない。当局によると、ダーネルが彼女を性的暴行する前に何ヶ月も購入が行方不明であり、その後致命的に首を絞め、高速道路近くの森林地帯で彼女の体を炎上させた。現場に「ポーズ」されたままにされた購入の裸体は、1983年3月17日に、18輪車が集まることが知られている地域での路傍火災の報告に応じた巡視副官によって発見されました。彼女は1986年5月に明確に特定されました。彼女の殺害の前に、購入はニックネーム「Howie」で行き、地元のバンド「Malibu」で遊んだ男性と一緒にヒューストンに住んでいたと言われています。侵入者との闘いの最中に撃たれたダーネルの逮捕は、当局が購入事件を解決したと考えたのは2度目です。ハイウェイストーカーとしても知られるヘンリーリールーカスは、彼女が特定される前に、もともと殺人を自白していました。彼は1986年に彼女の殺人で有罪判決を受けました。ルーカスはかつて1960年から1983年の間に600人もの殺人を犯したことを告白し、11人を殺害した罪で有罪判決を受け、死刑を宣告されました。ルーカスの判決は最終的に1998年に終身刑になりました。保安官局によると、ルーカスの殺人の自白のうち少なくとも200件がその後暴かれたという。彼の殺人事件と虚偽自白の傾向については、Netflixの自白キラーで詳しく説明されています。2007年、モンゴメリー郡保安官のコールドケース隊は、犯罪現場で見つかったDNAを再テストした後、これらの虚偽自白の1つを購入の殺人と見なしました。ルーカスの犯罪パートナーとされるオーティス・エルウッド・ツールも、不正行為を取り除いた。「2019年10月、調査員は系統検査のためにDNA証拠を送った。その系図レポートから生成された調査のリードは、潜在的な容疑者として、カンザス州カンザスシティの75歳の男性であるトーマスエルビンダーネルを示しました。調査の結果、トーマス・ダーネルのDNA捜索令状が取得された」と保安官事務所は金曜日のプレスリリースで述べた。この発見により、3月にカンザス州カンザスシティに刑事が送られ、ダーネルから新しいDNAサンプルが収集された。先月、サンプルはポジティブマッチであると判断されました。TheDailyBeastで詳細をご覧ください。毎日、受信トレイでトップストーリーを入手してください。今すぐサインアップしてください!DailyBeast Membership:Beast Insideは、あなたにとって重要なストーリーについてさらに深く掘り下げます。もっと詳しく知る。

強化された失業手当を終わらせるだけでは、人々は仕事に戻ることができない、とSFFedの調査は示唆している

週300ドルの給付は、失業中のすべてのアメリカ人にとって9月上旬に失効する予定です。しかし、22の共和党主導の州は、利益を早期に終了し、360万人以上に影響を与えています。

フロリダのダイバーは、巨大な「異常に丸い」オオメジロザメに遭遇します

フロリダのフリーダイビングガイドは、オオメジロザメが非常に大きく「異常に丸い」ので、他のサメやダイバーが会社で泳ぐのに十分な勇気を持っていることを示す画像をキャプチャしました。


スウェーデンのマデレーン王女がニューヨークの銀行家と結婚

2013年5月19日、ストックホルムの王宮でのレセプションでのスウェーデンのマデレーン王女は、王女とその婚約者であるニューヨークの銀行家クリストファーO&#8217ニールの結婚予告を禁止した後の写真を提出しました。 AP写真

ストックホルム— 3年前、彼女は傷ついた心で大西洋を横断しました。現在、スウェーデンの「パーティープリンセス」はニューヨークからストックホルムに戻り、彼女の新しいイギリス系アメリカ人の愛と結び目を結びます。

土曜日に、マデレーン王女(ハルシングランド公爵夫人とガストリックランド公爵夫人)は、スウェーデンの首都でニューヨークの銀行家クリストファーO&#8217ニールと結婚し、ヨーロッパの王族とニューヨークのトップの社交界の名士を集めて壮大なお祝いをします。

マドレーヌ(30歳)は、カール16世グスタフ王とシルビア女王の3人の子供のうちで最年少で、王位継承順位4位です。彼女はストックホルムの高級ナイトクラブで頻繁に見られた20代前半にスウェーデンのパーティープリンセスとして知られるようになり、スタイリッシュな服と華やかなライフスタイルで広く注目を集めています。

しかし、彼女の人生はいつもおとぎ話ではありませんでした。 2010年、マドレーヌは、スウェーデンの弁護士であるヨーナスベリストロームとの最初の婚約を打ち切った後、ニューヨークに逃げました。夫婦は8年間一緒にいて、前年の8月に婚約の大きな発表をしました。

それ以来、マドレーヌはニューヨークに住み、母親によって設立された非営利のWorld ChildhoodFoundationで働いています。

2年前、彼女は現在38歳のO&#8217Neillに会いました。彼は、NosterCapitalでパートナーおよび研究責任者として働いています。

今回、王女の周りは目立たず、宮廷のウェブサイトのビデオを通じて婚約を発表しました。

スウェーデンのタブロイド紙アフトンブラーデットの王室記者であるジェニー・アレクサンダーソンは、バーグストロムとの別れはマドレーヌにとって「本当に、本当に大変だった」と語っています。

&#8220彼女は本当に悲しかったし、少し屈辱を感じたと思う、&#8220アレクサンダーソンはAP通信に語った。&#8221だから、今回はそれが大きな愛であることを心から願っている。彼らは本当に、本当に幸せそうに見えるので、私は彼らのために私の指を交差させます。&#8221

金曜日の宮廷は、マドレーヌのウェディングドレスはイタリア人デザイナーのヴァレンティノガラヴァーニによって作られたと述べた。アレクサンダーソンは、華やかな式典を期待していると述べ、O&#8217ニールはニューヨークのきらめきの中で彼のパーティーの時代から多くの友人を招待したと付け加えた。

王立裁判所によると、ゲストには英国のウェセックス伯爵夫人、エドワード王子とソフィー王子、日本の高玉姫、ノルウェー、デンマーク、ギリシャ、ルクセンブルグ、モナコの王子と王女が含まれます。

その他の有名な招待状には、ファッション小売業者H&ampMのCEO、カール・ヨハン・パーソン、ゴルファーのイェスパー・パーネビック、ロクセット歌手のマリー・フレデリクソン、ブロードウェイの&#8220オペラ座の怪人&#8221スターのピーター・ジョバック、コロンビアの億万長者アレサンドロ・サント・ドミンゴが含まれます。

マデレーン王女とクリストファーO&#8217ニールが2013年5月19日日曜日、スウェーデンのストックホルムにあるロイヤルチャペルの礼拝に到着します。AP写真

マドレーヌの結婚式は豪華なものになりますが、ストックホルムが市民と王族のための1つの巨大なパーティーに変身した、2010年に妹のビクトリア王女とパーソナルトレーナーのダニエルウェストリングとの結婚とは比べ物になりません。

関係者によると、今回は一般向けのサイドイベントは開催されていませんが、スウェーデン人は王室礼拝堂での結婚式の後、馬と馬車で首都を蛇行する王室の夫婦を見ることができます。その後、カップルは王宮とユネスコ世界遺産のドロットニングホルム宮殿に向かいます。市内中心部から西​​に10 km(6マイル)の場所にあり、推定500人のゲストが参加するプライベート結婚披露宴があります。

O&#8217ニールは裕福な家庭に生まれました。彼の亡き父であるポール・オ&#8217ニールは1960年代にロンドンにオッペンハイマー&アンプ社のヨーロッパ本社を設立し、彼の母親であるエヴァ・マリア・オ&#8217ニールはいくつかの慈善団体に参加しています。彼はスイスのザンクトガレンにある寄宿学校で学び、ボストン大学で国際関係の学士号を、ニューヨークのコロンビアビジネススクールで修士号を取得しています。

アメリカとイギリスの二重市民権を保持しているO&#8217Neillは、スウェーデンの王位を辞退しました。そのため、彼はスウェーデン市民になる必要がありました。 He has chosen to continue working and the newlyweds are expected to move back to the United States.

The Swedish royal family has only ceremonial duties, such as attending award ceremonies, promoting Swedish businesses abroad and supporting charities. As the head of state, the king also receives foreign dignitaries on formal visits to Sweden.


共有:

Sweden's Princess Madeleine married New York banker Christopher O'Neill in a grand ceremony in Stockholm on Saturday. Here's a look at key facts about the couple and the wedding.

Princess Madeleine, 30, is the youngest of King Carl XVI Gustaf and Queen Silvia's three children and fourth in line to the throne. She has studied child psychology, art history, ethnology and history at university and is known for her stylish clothes and glamorous lifestyle. She now lives in New York where she works for the nonprofit World Childhood Foundation, founded by her mother.

British-American Christopher O'Neill works as a partner and head of research at Noster Capital in New York. His late father, Paul O'Neill, set up the European head office of Oppenheimer & Co in London in the 1960s and his mother, Eva Maria O'Neill, is involved in several charities for the preservation of Salzburg, Austria. He went to boarding school in Switzerland, holds a bachelor's degree in international relations from Boston University and a master's degree from Columbia Business School in New York.

The wedding

The wedding ceremony took place at the Royal Chapel in central Stockholm. After the wedding, a 21-gun salute was fired at five second intervals and the couple greeted the public outside the castle. They then travelled in a procession through the capital in a special horse-drawn carriage, the Parade Barouche, that was also used by the king and queen at their weddings. Finally they sailed by boat to the royal residence and UNESCO World Heritage site Drottningholm Palace, 10 kilometers (six miles) west of the city center, where a private wedding reception will be held.

Some 470 guests attended the wedding, including the U.K.'s Earl and Countess of Wessex, Prince Edward and Sophie Princess Takamado of Japan, and princes and princesses from Norway, Denmark, Greece, Luxembourg and Monaco. O'Neill has many super-rich friends, such as Opel heir Georg von Opel, Cadbury chocolate heir Joel Cadbury, Colombian billionaire Alejandro Santo Domingo and Aidan and Fizzy Barclay. Other well-known invites were the CEO of fashion retailer H&M, Karl-Johan Persson, golfer Jesper Parnevik, Roxette singer Marie Fredriksson and Broadway's "Phantom of the Opera" star Peter Joback.

Madeleine was wearing a dress of pleated silk organza with a four-metre trail, designed by Italian Valentino Garavani. The top part of the dress was lace, with a deep, v-shaped cut in the back. The bridal bouquet consisted of classic white garden roses, as well as lilies of the valley and the traditional myrtle from Sofiero Castle in southern Sweden.

Sweden's royal family

King Carl XVI Gustaf and Queen Silvia, of German-Brazilian descent, met during the 1972 Olympic Games in Munich. They were married in 1976 and have three children. Their oldest daughter is 35-year-old Crown Princess Victoria, who married her personal trainer Daniel Westling in 2010. Their daughter, Estelle, was born in 2012. Prince Carl Philip, 34, is third in line to the throne after Estelle. He is not married but is in a relationship with former reality TV star and glamour model Sofia Hellqvist.

Swedish Princess Madeleine and her fiancé Chris O'Neill arrive in a horse drawn open carriage for the traditional National Day celebrations at Skansen in Stockholm, on Thursday, June 6, 2013. (Scanpix Sweden / Henrik Montgomery)

Swedish Princess Madeleine, center, her fiancée, New York banker Chris O'Neill, left, and her brother Prince Carl Philip seen during the traditional National Day celebrations at Skansen in Stockholm, Thursday, June 6, 2013. (Scanpix Sweden / Henrik Montgomery)


Sweden's Princess Madeleine says 'yes' in wedding to NY banker Christopher O'Neill

STOCKHOLM, Sweden -- Swedish Princess Madeleine fell in love in the Big Apple. Now she has said "yes" to New York banker Christopher O'Neill in a lavish and emotional wedding ceremony in Stockholm.

Madeleine, 30, was wearing a stunning silk organza dress with a lace top and four-meter (13-foot) trail, designed by Valentino Garavani, when she tied the knot with British-American O'Neill on Saturday. Around 470 European royals, top New York socialites and celebrities were in attendance.

The 38-year-old O'Neill fought back tears as the princess walked down the aisle with her father, King Carl XVI Gustaf, to a traditional Swedish wedding march performed by a children's choir. The bride and groom were visibly moved as the ceremony proceeded with hymns in both Swedish and English, and performances by Roxette singer Marie Fredriksson and Broadway's "Phantom of the Opera" star Peter Joback.

With a smile on her face, Madeleine read out the wedding vows in Swedish while O'Neill read his in English in the Royal Chapel, decorated with typical Swedish summer flowers. After the wedding, the couple kissed on the steps of the palace in front of a cheering crowd of several thousand who had gathered in the sunshine waving Swedish flags.

"We hope she will be very happy in the future, the princess Madeleine," Julia Huelsman, who had travelled from Munich, Germany, for the occasion, said.

Later, the newlyweds will travel in a procession through the capital in a special horse and carriage. They will then sail to the royal residence and UNESCO World Heritage site Drottningholm Palace, 10 kilometres (6 miles) west of the city centre, where a private wedding reception will be held.

Madeleine is the youngest of Carl XVI Gustaf and Queen Silvia's three children and fourth in line to the throne. She became known as Sweden's party princess in her early 20s, when she was frequently spotted at Stockholm's high-end nightclubs, and has attracted widespread attention for her stylish clothes.

But her life hasn't always been a fairytale. Madeleine's extravagant lifestyle has often been criticized by Swedes, who prefer the down-to-earth attitude of her sister, Crown Princess Victoria, who married a commoner. And in 2010, she fled to New York after breaking off her first engagement to Swedish attorney Jonas Bergstrom amid media reports that he had cheated on her.

Since then, Madeleine has held a lower profile, working for the non-profit World Childhood Foundation in New York, where she met O'Neill through mutual friends. The couple was first spotted together having lunch at the Central Park Boathouse in January 2011 and they announced their engagement in October 2012.

O'Neill was born into a wealthy family. His late father, Paul O'Neill, set up the European head office of Oppenheimer & Co. in London in the 1960s and his mother, Eva Maria O'Neill, is involved in several charities. He studied at a boarding school in St. Gallen, Switzerland, and holds a bachelor's degree in international relations from Boston University and a master's degree from Columbia Business School in New York.

O'Neill, who holds dual American and British citizenship, has declined a royal rank in Sweden, which would have required him to become a Swedish citizen. He has chosen to continue working and the newlyweds are expected to move back to their apartment in Manhattan.

Guests at the wedding included the U.K.'s Earl and Countess of Wessex, Prince Edward and Sophie Princess Takamado of Japan and princes and princesses from Norway, Denmark, Greece, Luxembourg and Monaco.

O'Neill had also invited many of his super-rich friends, such as Opel heir Georg von Opel, Cadbury chocolate heir Joel Cadbury, Colombian billionaire Alejandro Santo Domingo, and Aidan and Fizzy Barclay. Other well-known invitees were Duran Duran band member John Taylor, the CEO of fashion retailer H&M, Karl-Johan Persson, and golfer Jesper Parnevik.

The marriage is the latest in a series of glamorous royal weddings that have mesmerized Europe in the past few years. In June 2010, Madeleine's older sister Crown Princess Victoria wed her personal trainer Daniel Westling in a grand ceremony in Stockholm and the year after, Britain's Prince William and Kate Middleton tied the knot in extravagant fashion in front of an estimated 2 billion television viewers. Also in 2011, Prince Albert II of Monaco wed Charlene Lynette Wittstock and in 2012, Prince Guillaume of Luxembourg united with Belgian Countess Stephanie de Lannoy.

The Swedish royal family has only ceremonial duties, such as attending award ceremonies, promoting Swedish businesses abroad and supporting charities. As the head of state, the king also receives foreign dignitaries on formal visits to Sweden.

AP Television Producer Yesica Fisch contributed to this report.

Sweden's Princess Madeleine and Christopher O'Neill kiss outside the Royal Chapel after their wedding ceremony in Stockholm, Saturday June 8, 2013. (AP / Bjorn Larsson Rosvall)

A girl waves with a Swedish flag outside the Royal castle where Princess Madeleine of Sweden will marry New York banker Christopher O'Neill in the Royal church later in the day in Stockholm, Saturday, June 8, 2013. (Bertil Enevåg Ericson / SCANPIX)


Sweden's royal wedding at a glance

Sweden's Princess Madeleine married New York banker Christopher O'Neill in a grand ceremony in Stockholm on Saturday. Here's a look at key facts about the couple and the wedding.

Princess Madeleine, 30, is the youngest of King Carl XVI Gustaf and Queen Silvia's three children and fourth in line to the throne. She has studied child psychology, art history, ethnology and history at university and is known for her stylish clothes and glamorous lifestyle. She now lives in New York where she works for the nonprofit World Childhood Foundation, founded by her mother.

British-American Christopher O'Neill works as a partner and head of research at Noster Capital in New York. His late father, Paul O'Neill, set up the European head office of Oppenheimer & Co in London in the 1960s and his mother, Eva Maria O'Neill, is involved in several charities for the preservation of Salzburg, Austria. He went to boarding school in Switzerland, holds a bachelor's degree in international relations from Boston University and a master's degree from Columbia Business School in New York.

The wedding ceremony took place at the Royal Chapel in central Stockholm. After the wedding, a 21-gun salute was fired at five second intervals and the couple greeted the public outside the castle. They then travelled in a procession through the capital in a special horse-drawn carriage, the Parade Barouche, that was also used by the king and queen at their weddings. Finally they sailed by boat to the royal residence and UNESCO World Heritage site Drottningholm Palace, 10 kilometers (six miles) west of the city center, where a private wedding reception will be held.

Some 470 guests attended the wedding, including the U.K.'s Earl and Countess of Wessex, Prince Edward and Sophie Princess Takamado of Japan, and princes and princesses from Norway, Denmark, Greece, Luxembourg and Monaco. O'Neill has many super-rich friends, such as Opel heir Georg von Opel, Cadbury chocolate heir Joel Cadbury, Colombian billionaire Alejandro Santo Domingo and Aidan and Fizzy Barclay. Other well-known invites were the CEO of fashion retailer H&M, Karl-Johan Persson, golfer Jesper Parnevik, Roxette singer Marie Fredriksson and Broadway's "Phantom of the Opera" star Peter Joback.

Madeleine was wearing a dress of pleated silk organza with a four-meter (13-foot) trail, designed by Italian Valentino Garavani. The top part of the dress was lace, with a deep, v-shaped cut in the back. The bridal bouquet consisted of classic white garden roses, as well as lilies of the valley and the traditional myrtle from Sofiero Castle in southern Sweden.

King Carl XVI Gustaf and Queen Silvia, of German-Brazilian descent, met during the 1972 Olympic Games in Munich. They were married in 1976 and have three children. Their oldest daughter is 35-year-old Crown Princess Victoria, who married her personal trainer Daniel Westling in 2010. Their daughter, Estelle, was born in 2012. Prince Carl Philip, 34, is third in line to the throne after Estelle. He is not married but is in a relationship with former reality TV star and glamour model Sofia Hellqvist.


ビデオを見る: スウェーデンのマデレーン王女結婚 (1月 2022).