新しいレシピ

フェリックス史上最高のチョコレートチップクッキーレシピ

フェリックス史上最高のチョコレートチップクッキーレシピ

  • レシピ
  • 食器タイプ
  • ビスケットとクッキー
  • クッキー
  • チョコチップクッキー

私のチョコレートチップクッキーのレシピを何年にもわたって微調整した後、それは今や一般消費の準備ができています。彼らは確かに健康的ではありませんが、必要なクッキーを食べる有酸素運動の価値は十分にあります。それが私と同じようにあなたのために働くことを願っています!楽しみ!

618人がこれを作りました

材料サーブ:24

  • 薄力粉450g
  • ベーキングパウダー小さじ1
  • ソーダ小さじ1重曹
  • 小さじ1の塩
  • バター225g、柔らかく
  • ダークブラウンソフトシュガー290g
  • キャスターシュガー大さじ6
  • 卵2個
  • バニラエッセンス小さじ4
  • チョコレートチップ340g

方法準備:15分›調理:15分›延長時間:20分›準備完了:50分

  1. オーブンを150℃/ガス2に予熱します。
  2. ボウルに小麦粉、ベーキングパウダー、重炭酸塩、塩をフォークでそっと混ぜます。バター、ブラウンシュガー、キャスターシュガーを大きなボウルに入れて電気ミキサーで滑らかになるまでかき混ぜます。卵を一度に1つずつ追加し、次の卵を追加する前に、各卵をバター混合物にブレンドします。最後の卵でバニラを叩きます。ちょうど組み込まれるまで小麦粉混合物を混ぜる。チョコレートチップを入れます。均等に組み合わせるのに十分なだけ混合します。
  3. 生地を大さじ3杯のボール24個に分けます。ベーキングトレイにボールを約6mmの厚さに平らにします。
  4. 予熱したオーブンで、端が金色になるまで15〜17分焼きます。センターが固まり始めるまで、約20分、ベーキングトレイでクッキーを冷まします。

クッキーのハウツー

クッキーの作り方ガイドで毎回完璧なクッキーを作ろう!

チョコレートチップクッキーのビデオ

私たちの簡単なステップバイステップのビデオを見て、毎回柔らかく、歯ごたえがあり、ゴージャスなチョコレートチップクッキーを作る方法を見てください!

最近見た

レビューと評価世界の平均評価:(675)

英語でのレビュー (585)

材料の量を変更しました。ヘーゼルナッツを追加し、ミルクとホワイトチョコレートの組み合わせを使用しました。次回はチョコレートを追加して、グーヤーの質感を均一にします。-2009年8月31日

今日これらを作りました。素晴らしいクッキー。チョコチップの代わりにギャラクシーチョコチャンクを入れましたが、素晴らしい結果になりました。2013年12月22日

WOW WOW WOWこれらは素晴らしいです!!共有してくれてありがとう、彼らはすっごくおいしい、カリカリで歯ごたえがあります!!-2012年7月23日


キキのチョコレートチップオートミールクッキー

私は自分自身をチョコレートチップクッキーの愛好家だと思っています。私は生涯にわたってこれらのクッキーで自分の体重を調理し、むさぼり食いました、そして私は常に次善のレシピを探しています。これまで、私たちの家からわずか数ブロックのアロン&#8217sベーカリーでチョコレートチップピーカンクッキーに勝るレシピはありませんでした。これらのクッキーで、アロンは彼の試合に出会ったかもしれません。

私たちは先週末、ジョージア州北部のラブン湖にある友人のカークとトッドと一緒に家で過ごしました。私たちの芽、ブルースとフェリックスが週末に私たちに加わり、フェリックスはチョコレートチップクッキーの巨大な容器を持って現れました。百万年も経たないうちに全部食べたとは思いませんでしたが、土曜日の夜までにカクテル、ディナー、上映を終えました。 Sordid Lives、 私は最後のものを手に取った!少しごみ遣い、多分?どれだけのカロリーを消費したかと思うと震えます!

チョコチップクッキーは、歯ごたえと歯ごたえのバランスが理想的だと思います。また、私はキャンプにいて、チョコレートチップクッキーはチョコレートチップに重いはずだと信じています。私は通常、オートミールをクッキーに追加するかどうかについて強い意見を持っていませんが、このレシピでは、オートミールがこれらのクッキーに完全な一貫性を与えると確信しています。

理想的なチョコレートチップクッキーを作るためのもう一つの秘訣は、それらを過度に調理しないことです。私はいつもそれらを調理不足にすることに誤りを犯します、そして私は決して失望しません。調理時間はオーブンによって異なりますので、10分後に確認することをお勧めします。

何度かFelixのCookieに夢中になった後、私はついに彼がレシピをどこで入手したか、そして彼がそれを共有できるかどうか尋ねました。結局のところ、彼の姪であるキキがレシピを思いついたので、彼女は私が今まで持っていた最高のチョコレートチップオートミールクッキーのいくつかの完全な信用を得ています、そしてそれはたくさん言っています!


セレブとの料理:SunshineVlogsのStrayKidsFelixのクッキーレシピ

スナックタイムにKポップのアイコンが何を食べるのか疑問に思っているなら、この最新のレシピが答えになります。 Stray KidsのFelixは、数か月前にvlogを共有して、Cookieのバッチを最初から作成しました。

vlogで、Felixはビデオで使用されているチョコレートチップクッキーのレシピの材料を買いに行きます。 vlogからFelixの有名なチョコレートチップクッキーを作るためのレシピとプロセスを見てみましょう。

UnsplashのEiliv-SonasAceronによる写真

  • パン粉1カップと万能粉2カップ
  • ベーキングパウダー小さじ2
  • 塩を振りかける
  • ½カップバター
  • グラニュー糖大さじ1½
  • ブラウンシュガー1カップ
  • インスタントコーヒーパウダー小さじ1
  • バニラ小さじ2
  • 卵1個と卵黄1個
  • お好みのチョコレートチップ

オーブンを375度に予熱してから、砂糖とコーヒー以外の乾燥した材料を混ぜます。バター、砂糖、コーヒーを一緒にクリーム状にし、卵とバニラを混ぜ合わせてから、すべての材料を組み合わせて生地を作り、10分間焼きます。

UnsplashのDivyaGopalによる写真

私たちはあなたがあなたのクッキーをどのように楽しむかを監視しませんが、私たちはあなたがオーブンから出してすぐにそれらを素晴らしくそして暖かく愛しています。


フェリックスKのチョコレートチップクッキー

これらの素晴らしい大きなチョコレートチップクッキーはかなり素晴らしいです。外はカリカリ、真ん中は歯ごたえがあり、神聖な「バターチョコレート」仕上げです。それらはパン屋の品質であり、レシピは群衆にサービスを提供するのに十分です。最も重要なことは、上記の文章で読んだ内容が気に入った場合、チョコレートチップクッキーへの欲求をすべて解消することです。

何が好きか:彼らは中毒性があります-とても良いです

お気に入りのパン屋で手に入る大きなチョコレートチップクッキーを想像してみてください。彼らは信じられないほど良いにおいがします、そして彼らは通常かなり大きいです。大きすぎて、今は半分だけ食べて、残りは後で共有するために保存するつもりだと自分に言い聞かせます。

しかし、必然的に、あなたは1回の熱狂的な座りでクッキー全体をスカーフで落とします。なぜなら、それはとても良いので、自分自身を助けることができないからです。

次に、2つのことのいずれかが発生します。 (1)パン屋に戻って別のチョコレートチップクッキーを購入し、その半分を食べることもできます…今回は、実際に半分のクッキーを共有できるようになったという事実にこっそりと誇りを持っています-その日のうちに他の誰かと寛大に。または(2)、あなたは単に砂糖ラッシュに夢中になり、あなたの最も深く、最も暗いチョコレートチップクッキーの渇望のすべてが完全に満たされているという事実に満足し、それが完全に#worthitだったのであなたはその瞬間を楽しむことができます。

どちらのキャンプに行っても心配しないでください…それは私たちの最善のことです。チョコレートチップクッキーの渇望は強力なものです、そして今あなたはそれらの渇望に値する、パン屋品質のチョコレートチップクッキーを家で作ることによってそれらを治すことができます!

必要なもの:
  • 小麦粉
  • ベーキングパウダー
  • 重曹
  • 細粒海の塩
  • 塩バター
  • 黒砂糖
  • グラニュー糖
  • バニラ抽出物
  • チョコレートチップス
  • クッキーパン
  • パーチメント紙(オプション)

ストーリーは次のとおりです。

かなり数年前、私は「最高のチョコレートチップクッキー」をグーグルで検索しました。これは、「Google」が動詞として使用される前のことです。また、「The Best」がインターネット上のほぼすべてのレシピを説明するために使用される用語になる前でもありました。

ですから、「フェリックスK。&#8217s&#8216Don&#8217t」のレシピに出くわしたとき、「チョコレートチップクッキーだから、これまで食べた中で最高ではない」と言ってみました。それらを試してみてください。

結局のところ、私が今まで見た中で最も熱狂的なレシピのタイトルの1つである可能性があることに加えて(今日のSEOガイドラインでは少し伸びていますが)、フェリックスは彼のクッキーについて素晴らしいことを言っていました。

&#8220何年にもわたって私のチョコレートチップのレシピを微調整した後、今では一般消費の準備ができています。私と同じように、とても素晴らしいと思っている友人の多くで実験室でテストされています。彼らは確かに健康的ではありませんが、必要なクッキーを食べた後の有酸素運動の価値は十分にあります。それが私と同じようにあなたのために働くことを願っています!お楽しみください!&#8221-FelixK。

確かに、それらは本当に良いチョコレートチップクッキーであり、私はそれらのメリットのために何年にもわたってそれらを数回作りました。 「最高の」チョコレートチップクッキーだとは言いません。他に比べるものがないことを示唆しているからです。

心のこもった、バターのような、ベーカリー品質の、いまいましい良いチョコレートチップクッキーのカテゴリーでは、これは間違いなく主要な候補です。薄くて歯ごたえがあり、しわが寄っていて、とろけるような、ねばねばしたチョコレートチップクッキーが必要な場合は、探し続けることをお勧めします。

ちなみに、今日Googleで「FelixKのチョコレートチップクッキー」を使用している場合、この特定のレシピへの参照は数年前のものであることがわかります。 Felix K.が誰であるかを正確に知るために何度か失敗した後、古いレシピに新しい命を吹き込むことが大好きだったので、新しいブログ投稿で彼のレシピを「新たに」共有することで、Felixの努力を称えることにしました。

フェリックス、これを読んでいるなら、素晴らしいチョコレートチップレシピをありがとう!


フェリックスの史上最高のチョコレートチップクッキーレシピ-レシピ

これらのクッキーはとてもねばねばしていておいしいです!私はよく友達と共有するためにダブルバッチを焼きます。 :-) アンバー

「これはイナ・ガーテンのレシピの1つです。彼女は私のお気に入りのシェフの1人です。甘いサーモンは、濃厚な風味のトマト、バジル、バルサミコ酢で美味しいです。」 -メアリーエレン

私はいつもリゾットに少し怖がっていたので、間違いの余地がたくさんありました。しかし、簡単なレシピがあり、すべてのアイテムを測定してみじん切りにして、準備ができている場合。とても簡単です!楽しみ!

当たり障りのない鶏肉に別れを告げる!夫のフェリックスが持ってきたチキンのシンプルで美味しいレシピです。楽しみ!

これは私のお気に入りのレシピです。これを作るたびに、それがレストランにふさわしいものだと思い、私が作ったとは信じられません!秘密は釉薬にあります。ピリッと甘くてすっごく美味しいです!真ん中に詰められた新鮮なモッツァレラチーズがケーキのアイシングです。私の家族と同じようにあなたがこれを愛してくれることを願っています!

トマトスープやグリルチーズのようなコンフォートフードは何も言いません!この自家製トマトスープのレシピは、ジョアンのお気に入りであり、彼女のクライアントであるルースOから彼女に与えられました。ルースに感謝します。

シェパーズパイ…。究極のコンフォートフード!これはジョーンズファミリーのお気に入りです!この素晴らしいレシピとロイドのかわいい子供たちの写真をお楽しみください:)

カボチャのパンのように落ちるとは何も言いません!これは私たちのお気に入りのファミリーレシピの1つです...テレサおばさん(ピート&ジュディの娘)から、オーナーのティム&リンジーシュリックサップの3人のかわいい子供、ラニー、ルーシー、クインによって毎年誇らしげに作られています!

アップルパイよりもアメリカ人は何ですか?ジュディのお気に入りのアップルパイレシピをお試しください!

ジュディのチーズケーキダイヤモンド…群衆のお気に入り!

このボリュームたっぷりの食事でウォームアップ!

今年のこの時期、私たちは皆、軽食のオプションの準備ができています!このゴージャスなハニークリスプアップルサラダは、フレッシュアップルスライス、カリカリのトーストピーカン、歯ごたえのあるドライクランベリー、派手なブルーチーズ、ピリッと甘いアップルサイダービネグレットソースで、風味と食感に溢れています。

今年のホリデービーフローストレシピをすべての親戚と共有しましょう!

「あなたのお母さんはあなたにもっとよく教えてくれましたが、いくつかの食事はテレビの前で食べることを意図しています。肉、スポーツ、革のリクライニングチェアには特別なものがあります。明らかに、このコンボはあなたの男の洞窟に最適です。一見無謀な行動に対する反応を抑えるために、ウェットティッシュを近くに置いてください。」 -ティム

「テンピュール調節可能なベッドでの朝食に最適です!」

「私が成長していたとき、私たちはたくさんの家族の集まりを持っていました。私の叔母グレースはデザートを持ってくるのが大好きで、これは私のお気に入りの1つでした。これらのクッキーには、私が覚えているような名前はありませんでした。私たちのレシピはすべて、「グレイスおばさんのクッキー」と呼んでいます。」 -ジュディ

「これらのパンケーキはいつも私のグラミーによって提供されました。今、私はおばあちゃんです。お泊まり会があるときはいつでも、これらは要求される朝食です。」 -ロリ

「寒い中西部の冬の間、暖かくて日当たりの良いメキシコに移動してください…オレ!」 -ジュディ

ティムのお気に入りのホリデーハム!

「これは私のお気に入りのアップルクリスプレシピです!このレシピは、1965年のインディアナステートフェアでの特別なApple Judging Dayで3位を獲得しました。これは、アイオワ州マイルズにある人口450人の1部屋の校舎の温かい食堂からのものです。」 -ジュディ


カテゴリアーカイブ:ベーキング

友人のリズと私はいつも、「今夜はどこで夕食に行けばいいの?」と質問していることに気づきます。私たちは食事の選択肢がかなり限られている小さな町に住んでいるため、毎週同じ4つの場所、ドマニスター、大岡、M.O.M。、キノアに何度も足を運びます。しかし今夜、私たちは小さなルーチンから抜け出すことを切望していたので、フランス料理レストランSlateBleuを試してみました。

それは決して近所にとって新しいものではありません—実際、それは一種のカルト信者を確立しました—しかし、その場所がわずかに隠されているので、それはいつも私のレーダーから落ちます。見えない、心の外、私は推測します。

今夜、私たちは予約なしで到着し、エレガントな階下のダイニングエリアに問題なく座っていることに気づきました(私はこの階下のバーエリアを、レストランの鼓動から少し離れた上層のダイニングルームよりも好みます)。装飾はとてもシックでモダンで、印象的な初デートのような場所にぴったりです。

カクテルリストを見た後、試してみることにしました エルダーフラワーリカー、バーボン、ジンジャーエールのスプラッシュ($ 9)で作られた、岩の上のバーボンセントジンジャー。 わずかなフィズはさわやかでしたが、飲み物は間違いなく強力でした。私もお勧めします アブソルートウォッカ、ドライベルモット、シャーベット、グレープフルーツのセグメントで作られた冷凍グレープフルーツマティーニ($ 13)。 それは確かに高価ですが、それは価格ポイントを賞賛することができるほどユニークでおいしいです。

まず、注文しました ミックスグリーン、イチジク、フレンチブルーチーズ、生ハム、ピーカンナッツ、バルサミコ酢を添えたサラダアルドワーズ($ 12.50)。 私たちはサラダを共有するつもりでしたが、最初の一口の後にそれぞれが自分のものを持っているように2番目を注文しました!ブルーチーズは素晴らしく、イチジクは塩辛いハムと酢でとても良かったです。

NS エスカルゴアンクルート、ペストリーで焼いたニンニクとハーブバターを使ったカタツムリの古典的なフランスの前菜($ 12.50)、またとても美味しかったです。エスカルゴを初めて体験したので、食感に不安を感じると思いましたが、フレークとバターのクルートは、それらを楽しむのに十分なコントラストを提供してくれました。注意:この料理の製造に使用されるニンニクのトンがあります!

夕食に注文しました ココナッツ、ジンジャー、レモングラスを添えたタイの蒸しムール貝とフライドポテト($ 15.50)。彼らはココナッツミルクの代わりにココナッツウォーターを使用していたので、私はブロスブランドを見つけました。クリーミーな成分がないと少し軽すぎると思いましたが、ムール貝自体は素晴らしくふっくらしていました。フライドポテトも素晴らしかったです!

リズは アーティチョーク、ニコイズオリーブ、サフランのリゾットを添えたチキンカイエティエ($ 14.50)。彼女はグルテンフリーの食事療法のためにリゾットのような女の子であり、これは彼女が今までに食べた中で最高のリゾットであると彼女は主張しています。残りの料理はチキンがチキン…。

私の最初の訪問以来、私は戻って試してみました バーステーキオーポワヴラードは、ペッパーがちりばめられたプチNYステーキで、フライドポテトが添えられています($ 20.50)。中程度のレアな温度でリクエストしたステーキにひどくがっかりしました。肉片は何にも縮みませんでしたが、私はとてもお腹がすいたので、サーバーの注意を引いた後も食べ続けました。残念ながら、彼らは状況を修正するために何もしませんでした。それは私が少しオフになっていることがわかりました、そして私は確かに誰かがそこでステーキを注文することを提案しません。フランス人は牛肉の調理不足で悪名高いので、上手に提供されるのは少し奇妙です。

全体的に、私は友人と一緒に、またはデートでバーで素敵な食事に戻るというアイデアが好きです。カクテルとチーズの盛り合わせ、または軽いメニューアイテムのいずれかを共有してください。次回は伝統的な白ワインのガーリックソースでムール貝を試してみて、ステーキを避けます。

Like Me / Pin Me / Tweet Me / Print Me !!

このような:

レストランで外​​食することは、多くの場合、社交的な欲求に駆り立てられ、支配される経験です。人々は愛する人と一緒に食事をするために出かけます、そして食べ物は彼ら全員を一緒にする統一要素として機能します。食べ物が非常によく準備されていて、誰かがその嗜好性についてコメントすることもあれば、食べ物は生命を維持するための単なる必需品であり、会話の背景として存在することもあります。

私が言おうとしているのは 非常に 外食するときに、食べ物と感情的なつながりを作ることはめったにありません。結局のところ、彼らは自分たちの料理の直接の準備に関与しておらず、シェフが原材料を自分の選んだメインディッシュに変えるのを見る機会もしばしばありません。食べ物はテーブルに到着し、食べて家に帰ります。

ペンシルバニア州パーカシーにあるDowntoEarthCaféでは、通常とは異なる種類のダイニング体験を提供しています。レストランのあらゆる面で、人が接するすべての人、物、食事の間に確立された真のつながりが浸透しているコミュニティの感覚があります。サーバーは親しみやすく、笑顔は本物のように見えます。まるで世界のどこにもいないかのようです。キッチンは部分的に顧客の視界内にあるため、常連客は料理が準備されているのを見て、誰が食事を作る責任があるのか​​を確認できます。食べ物自体は、可能な限り地元で有機的に調達されており、メニューには、シンプルで高品質の食材を組み合わせておいしいものを作る方法が示されています。

私は今週末ブランチに行きました、そしてこの小さなカフェがかなりわかりにくい荒廃したストリップモールに隠れていることへの期待はほとんどありませんでした。でも、入った瞬間から、美味しい食事をしていることがわかりました!私は注文しました 焼きナス、ズッキーニ、アスパラガス、玉ねぎ、マッシュルーム、ローストした赤唐辛子を添えたアンチサレルノサンドイッチ。新鮮なチャバタロールに溶けたヤギのチーズをトッピングしました(8.95ドル)。

バルサミコ酢を少し加えてみたら嬉しかったです!野菜は一口一口きれいになるように細かく刻まれており、バルサミコ酢とブドウのキヌアサラダの側面はとても美味しかったです。皿に垂らした大さじ1杯より少し多かったらいいのにと思いましたが、素晴らしかったです。

私のボーイフレンドは注文しました スクランブルエッグ、ブルーミンググレンのスクラップル、チェダーチーズ、ベビーほうれん草を使ったファーマーズパニーニスペシャル($ 9.95)。私はスクラップルを気にする人ではないので、試食はしませんでしたが、ボリュームたっぷりで美味しかったとのことでした。

飲むために、私は新しいものの1つをサンプリングしました 彼らがブラックベリージュース、ミント、ライム、そしてアガベシロップのタッチでモジョベリーフレーバーで提供したSippオーガニックソーダ。それは非常にさわやかで、典型的なソーダよりもはるかにシロップが少なかった。あえて健康的なソーダと言いますか?

全体として、私は戻って、DowntoEarthCaféで提供されている他の素晴らしい食事のいくつかを試すのが待ちきれません...特にスムージーは信じられないほどに見えました!

Like Me / Pin Me / Tweet Me / Print Me !!

このような:

私が都市に行くときはいつでも、私は目に見えるほとんどすべてのものを食べて、そして飲むようにプレッシャーを感じます。短い2ブロックの散歩で、私は通常、ペストリーを食べたり、ジェラートを試飲したり、高額なフレンチマカロンやチョコレートで軽食をとったり、高級コーヒーを飲んだり、場合によってはある種のカクテルを飲んだりする時間を見つけることができます。私と一緒に隅々のショップカフェに浸かることを余儀なくされている私の友人には少し気分が悪くなりますが、それはまさに印象的です!

なぜ都市は私をこのとんでもない食べ物の狂乱に送り込むのですか?

郊外出身だから!!フィラデルフィアの郊外もそうです。おいしい料理には、かなりの燃費と計画が必要な場所です。本格的なイタリアンレストラン、カニ小屋、酒ラウンジ、職人技のショコラティエはすべて同じ半径1マイル以内にありません。インド人が必要な場合は、ニュージャージー州アイセリンまで車で行きます。イタリア語が必要な場合は、サウスフィラデルフィアまで車で行きます。フランス語が必要な場合は、運が悪いです。私のポイントは、あなたが良いエスニック料理を手に入れたいのならあなたが運転しているということです。ですから、カンボジアのサンドイッチ、ラーメン、フレンチペストリー、ケバブがすべて同じ通りにあるのを見ると、私は自分のそばにいて、そこにあるという理由だけですべてを試してみたいという衝動を感じます!

最近のロンドンへの旅行では、カフェやパブの数が無限にあるように見えたため、24時間食事を続けていました。 次よりも愛らしい。食事ごとに完全なレビューを行う予定ですが、ロンドンでの絶対的なお気に入りの食事体験から始めたいと思います。これはレストランではなく、バラマーケットと呼ばれる屋外の食品市場です。

私の天国のアイデアは、すべてのベンダーが無料のサンプルを持っており、複数のサンプルを取得したと判断するのではなく、それを奨励する無限のバラマーケットです。食べ物は無料で、カロリー値もありません。満腹感を感じることはないので、食べ続けて食べて食べ続けることができます。 #FatGirlProblems

最高の食事アイテム: タイのグリーンカレーパエリアとチキンとシーフードのライスオーバー。 私は行く前に市場で調査を行い(別名グーグルで他のブロガーが言っていることを確認しました!)、そこに着いたら何を食べるかについて情報に基づいた決定を下すことができました。パエリアの場所は最高だったと読んだのですが、スペインで食べたシーフード料理よりも良かったことがわかります。クリーミーで風味豊かで、ご飯は柔らかく、もちもちしていませんでした。異世界の境界線であった食事体験。

最高のチーズ:自治区のチーズ会社の15か月。熟成コンテ

これは私たちがサンプリングした最初のチーズであり、市場に出て、彼のプラッター全体を次々と叩き落とすまで、さらに多くのサンプルを探し続けました。それからそれは厄介になり、私たちは購入をしなければならないと決めました、そしてそれはその同じ夜にうなずきました。両手でくさびを持って、皮までスイカのスライスのように食べました。

購入に最適なエキゾチックなアイテム:タルトゥファイアトリュフ&#8217ホワイトトリュフハニー

もっと言う必要がありますか?トリュフ+ハニー=保証されたフードガスム

全部食べたら、もう少し飛ばなければならないかもしれません。たった5ポンドの瓶で、ロンドンで最高のお買い得品です。

自宅での最高の食事の購入:ウェストカントリープリザーブ

甘いよりも香ばしいクミンシード入りのスパイシーグーズベリーを購入しました。鶏肉やお肉との相性も抜群ですが、味蕾が私の味覚なら乾杯!甘くて自然にスパイシーなスプレッドで、トーストやデザートとの相性も抜群のジンジャーカードも購入しました。私の友人は純粋なジンジャープリザーブを手に入れました。これは非常に風味豊かでありながら素晴らしいものでした。男性は販売方法も知っています。サンプルを奨励するのが大好きです。最後の2つを購入する前に、32種類すべてを試したと思います。

私が購入して愛した他のアイテム:

新鮮なバッファローモッツァレラ– とてもクリーミーで柔らかい。家に帰ったら、これらの悪い男の子をスライスしたトマトとアボカドのウェッジと組み合わせました。彼らは素敵でした。

小麦粉ステーションからの日付とクルミのパン–ハロッズ(人生で最高のデートを買った場所)に行った後、デートキックをしていたので、このパンを一斤にすることにしました。それは私の旅行の残りの日のための私の朝食の試合前と深夜のおやつであることが判明しました。素晴らしい購入!

チャバタのアップルソースとロケットのローストポルケッタサンドイッチ –肉が少し脂っこくて飲み込みにくいので、これは私のお気に入りではありませんでした。そうは言っても、私は肉の深いローズマリーの風味と甘いアップルソースの組み合わせが大好きでした。これは将来、自宅で再現するものです。

ホットワイン –初めての英語のグリューワイン体験だったので、心の中で特別な場所を用意しますが、ハイドパークのウィンターワンダーランドの露天商からはずっと良いものになりました。そして、1杯4ポンドの価格で、話題をキャッチするのは困難でした!

焦げた砂糖からのチョコレートとファッジ– 濃厚なダークチョコレートで作ったチョコレートで覆われたハニカムが大好きでしたが、ファッジは本当に私のものではないことを学びました。それは私の弱点の1つではないと私が言える唯一の食べ物かもしれません。

Like Me / Pin Me / Tweet Me / Print Me !!

このような:

あなたはそれらの提案されたレシピが食品包装の側面に投稿されていることを知っていますか?ええと、このレシピはトレーダージョーのマルチグレインオートミールボックスの側面から来ています。普段は「おなかのふすまマフィン」を作っていますが、何か新しいことに挑戦したいという気持ちで、このレシピは素直で美味しかったです!

箱のレシピをそのまま印刷して、味と食感を楽しんでいましたが、次回は刻んだクルミとレーズンを入れて、間違いなく盛り上げていきます。マフィンはオーブンから出してすぐに最高の味がし、ギリシャヨーグルトを少しトッピングしましたが、新鮮さはあまり長くなかったので、すぐに食べるか冷凍してください!

このレシピは私の平らな腹ふすまのレシピよりもはるかに柔らかいマフィンを作りますが、それは追加のテクスチャーのためにいくつかの果物とナッツの部分を求めます。

  • 1/3カップカントリーチョイスマルチグレインホットシリアル(未調理)
  • 有機黒糖大さじ2
  • 溶かしたバター大さじ1
  • 小さじ1/2の挽いたシナモン
  • 1カップカントリーチョイスマルチグレインホットシリアル(未調理)
  • 小麦粉1½カップ
  • ベーキングパウダー小さじ1
  • 小さじ1/2の重曹
  • 小さじ1/2の挽いたシナモン
  • 無糖アップルソース1カップ(トレーダージョーズを使用)
  • ½カップの無脂肪ミルク
  • 有機黒糖½カップ
  • ひまわり油¼カップ
  • 卵1個

オーブンを400度に予熱します。紙のライナーで12個のマフィンカップを並べます。

オーツ麦、黒糖、シナモンを組み合わせてシュトロイゼルのトッピングを準備します。次に溶かしたバターを加えてよく混ぜます。

オーツ麦、小麦粉、ベーキングパウダー、重曹、シナモンを大きな弓で組み合わせてマフィンを準備します。よく混ぜます。別のボウルに、アップルソース、イルク、ブラウンシュガー、オイル、卵を混ぜ合わせます。乾いた材料に加え、乾いた材料が湿るまでかき混ぜます。

18〜20分間焼きます。オーブンから取り出します。温かくお召し上がりください*

*自家製ピーチジャムを添えました!

Like Me / Pin Me / Tweet Me / Print Me !!

このような:

私はセージが感謝祭の支配的な味だと思います。私の母と私は、ローストしたバターナッツスカッシュから詰め物、そしておいしいターキーバターバスティングまで、ほぼすべての料理にそれを使用しています!そのため、私のレストランの顧客から、感謝祭に着想を得たピザスペシャルのレシピを考え出すように求められたとき、私はセージがパイの基本的な構成要素になることを知っていました。

香ばしくて少しコショウのようなセージの風味は、どんな材料にも合いますが、感謝祭のような味のパイを作る必要があったので、バターナッツスカッシュ、カラメル玉ねぎ、クランベリーソースと組み合わせることにしました。モッツァレラチーズだけを使う代わりに、牛のミルクから作った柔らかいフレンチチーズであるブリーチーズを加えることにしました。クリーミーなチーズは焼くととろけやすく、チーズの甘みはクランベリーソースの酸味とよく合います。

私はこれまでにこのピザを何人かの味覚テスターに​​提供してきましたが、それぞれが同じことを言っています&#8230&#8221感謝祭のような味!&#8221

私はその使命が達成されたと思います。

  • ピザ生地1つ&#8212ピーターラインハートのこのレシピを使用します
  • 1缶丸ごとベリークランベリーソース
  • バターナッツスカッシュ1個、ロースト、皮をむき、立方体
  • ウェッジブリーチーズ1個
  • 細かく刻んだモッツァレラチーズ1カップ
  • スペイン産タマネギ1個、スライス、キャラメリゼ
  • みじん切りにした新鮮なセージの葉1束

オーブンを450度に予熱します。

へらを使って、準備したパイ生地の上にクランベリーソースを広げます。細かく刻んだモッツァレラチーズをクランベリーソースに軽く振りかけます。ブリーチーズを薄くスライスし、スライスをパイの上に数インチ離して置きます。

チーズにキャラメリゼした玉ねぎと立方体のバターナッツスカッシュをのせます。

約10分間、または端が黄金色になり、皮がカリカリになるまで焼きます。

みじん切りのセージをふりかけてお召し上がりください!

Like Me / Pin Me / Tweet Me / Print Me !!

このような:

先週、私はイタリアの7層クッキーのレシピをブログに書きました。今週は別の古典的なイタリアのクリスマスクッキー、アーモンドフィレンツェのレシピを共有しています。レースクッキーとしても知られるフィレンツェは、浸軟したアーモンドとオレンジの皮でできた非常に繊細な紙のように薄いクッキーです。カリカリで甘く、チョコレートの小雨が上に乗っています&#8211オプション このレシピでは、しかし しなければならない私にとって!&#8211彼らは絶対に退廃的です。

シュガークッキー、スプリッツクッキー、スニッカードゥードルなどの柔らかい生地のクッキーを作ることに他の人が引き寄せられることが多いので、私は休日にこれらを作るのが好きです。ちょっとしたクランチファクターで何かを焼くと、近所のクッキー交換で他の女性と一線を画すのに役立ちます!

  • 1 3/4カップのスライスしたブランチングアーモンド(約5オンス)
  • 中力粉大さじ3
  • オレンジ1個の細かくすりおろした皮(大さじ約2杯)
  • 小さじ1/4の細かい塩
  • 砂糖3/4カップ
  • 生クリーム大さじ2
  • ライトコーンシロップ大さじ2
  • 無塩バター大さじ5
  • 小さじ1/2の純粋なバニラエッセンス

チョコレートトッピング、オプション:

オーブンの中央にラックを置き、350度に予熱します。ベーキングシートをパーチメント紙で裏打ちします。

フードプロセッサーでアーモンドを細かく刻むまでパルスしますが、ペースト状にはなりません。大きなミキシングボウルでナッツ、小麦粉、オレンジの皮、塩を一緒にかき混ぜます。

砂糖、生クリーム、コーンシロップ、バターを小さな鍋に入れます。混合物がローリングボイルになり、砂糖が完全に溶解するまで、時々かき混ぜながら中火で調理します。 1分間沸騰させ続けます。火から下ろし、バニラを入れてかき混ぜ、次にアーモンドの混合物に混合物を注ぎ、混ぜ合わせるだけでかき混ぜます。十分に冷えるまで取っておきます。 30分。

丸い小さじ(3インチのクッキーの場合)または丸い大さじ(6インチのクッキーの場合)のバッターをすくい、丸めてボールにします。準備されたベーキングシートの上に置き、クッキーが広がるので、各クッキーの間に約3〜4インチを残します(そして私を信じてください、彼らはそうします)。

クッキーが薄くなり、全体が黄金色になるまで、一度に1つのパンを焼きます。焼き時間の半分、約10〜11分でパンを回転させます。天板で5分間冷やしてから、ラックに移して冷まします。残りのバッターで繰り返します。仕える。

中程度の耐熱ボウルにチョコレートを入れて、クラシックなダブルブロイラーシステムをセットアップします。次に、1インチ程度の水を入れた鍋を非常に弱火で煮込み、チョコレートのボウルを鍋の上に置き、水に触れないように水の上に置きます。チョコレートが溶けて滑らかになるまで時々かき混ぜます。

必要に応じて、霧雨がフィレンツェの上にチョコレートを溶かしました。チョコレートが固まるまで室温で取っておきます。

**焼きたてのクッキーは、羊皮紙またはパラフィン紙で分けて、気密容器に入れて最長3日間慎重に保管してください。フィレンツェは、湿ったクッキーやケーキとは別に保管するのが最適です。

Like Me / Pin Me / Tweet Me / Print Me !!

このような:

私は家族のパン屋の長い血統から来ています。クリームと砂糖は文字通り私のDNAにコード化されています。

そして私が成長していたとき、休日は一つのことを意味しました:クッキーの季節!私は学校から家に帰り、母は彼女の悪名高いクッキー交換の1つで試してみたいクッキーレシピの雑誌の切り抜きを持っていました。外で遊ぶのに十分な暖かさではなかったので、彼女は私の妹と私が小麦粉をふるいにかけ、生地を広げ、クッキーの上部を浸す/釉薬をかける/振りかけるのを手伝って、私たちが電源を入れないようにするように勧めましたテレビ(または私の家で言及されている&#8216boob-tube&#8217!)。もちろん、私たちはいつも喜んで義務を負っていました!

何十ものスプリッツクッキー、シュガークッキー、ジンジャーブレッドクッキー、チョコレートチップクッキー、ピーカンナッツ、ミックスナッツタートル、伝統的なハンガリーのキッフルを作ります。しかし、皮肉なことに、私たちが作成したことのない1つのクッキーは、私のお気に入りのイタリアの7層クッキーでした。

パーティートレイの品揃えでこれらを見つけるときはいつでも、私はそれらを選び、ナプキンに詰めて、それから私の孤独でそれらを食べるために走り去りました。私はイタリアのクッキーのファインと買いだめでした。

今年、私は2005年12月のGourmetで印刷されたレシピを使用して、独自の7層クッキーを作成することにしました。かなり手間と手間がかかったことは認めますが、大きな塊で凍らせることができるので、今後数ヶ月(または自制心のレベルによっては数週間!)にわたって楽しんだりプレゼントしたりすることができます。 。

  • 4 large eggs, separated
  • グラニュー糖1カップ
  • 1 (8 oz) can of almond paste
  • 2 1/2 sticks of unsalted butter, softened
  • アーモンド抽出物小さじ1
  • 中力粉2カップ
  • 小さじ1/2の塩
  • 25 drops red food coloring
  • 25 drops green food coloring
  • 1 (12 oz) jar of apricot preserves, heated and strained
  • 7 oz of good-quality bittersweet chocolate (not unsweetened), roughly chopped

Place oven rack in middle position and preheat oven to 350°F. Butter a 13- by 9-inch baking pan and line bottom with wax paper, leaving a 2-inch overhang on two of the ends, then butter paper.

Beat egg whites in mixer fitted with whisk attachment at medium-high speed until they just hold stiff peaks. Add 1/4 cup sugar a little at a time, beating at high speed until whites hold stiff, slightly glossy peaks. Transfer to another bowl.

Switch to paddle attachment, then beat together almond paste and remaining 3/4 cup sugar until well blended, about 3 minutes. Add butter and beat until pale and fluffy, about 3 minutes. Add egg yolks and almond extract and beat until well combined, about 2 minutes. Reduce speed to low, then add flour and salt and mix until just combined.

Fold half of egg white mixture into almond mixture to lighten, then fold in remaining whites gently but thoroughly.

Divide batter among 3 bowls. Stir red food coloring into one and green food coloring into another, leaving the third batch plain. Set the white batter aside. Cover the green batter with plastic wrap and chill in fridge. Pour the red batter into the prepared pan and spread evenly with offset spatula (layer will be about 1/4 inch thick).

Bake red layer 8 to 10 minutes, until just set. (It is important to undercook. They’ll look like they’re not done, but a tester does come out clean.)

Using the paper overhang, transfer the layer to a rack to cool, about 15 minutes. Clean pan, then line with parchment or wax paper and butter paper in same manner as above. Bake white layer in prepared pan until just set. As white layer bakes, bring green batter to room temperature. Transfer white layer to a rack. Prepare pan as above, then bake green layer in same manner as before. Transfer to a rack to cool (see note #1).

When all layers are cool, invert green layer onto a parchment or wax-paper-lined baking sheet. Discard paper from layer and spread half of the apricot preserves on top. Invert white layer on top of green layer, discarding paper. Spread with remaining apricot preserves. Finally, invert the red layer on top of white layer and discard wax or parchment paper (see note #2).

Cover entire “layer-cake” with plastic wrap and weight down with a large baking pan (I stacked cook books on mine for extra weight!)。 Chill for at least 8 hours. BE PATIENT!

Remove weight and plastic wrap. Bring layers to room temperature. Melt chocolate in a double boiler or a metal bowl set over a saucepan of barely simmering water, stirring until smooth.暑さから削除。 Keep chocolate over the hot water.

Trim edges of assembled layers with a long serrated knife so they are clean lines. Quickly spread half of chocolate in a thin layer on top of cake. Chill, uncovered, until chocolate is firm, about 15 minutes. Cover with another sheet of wax paper and place another baking sheet on top, then invert cake onto sheet and remove paper. Quickly spread with remaining chocolate. Chill until firm, about 30 minutes.

Cut lengthwise into desired number of strips, depending on the size and number of cookies that you want to yield. I cut mine into 10 I believe. Cut strips crosswise into 3/4-inch-wide cookies (see note #3).

**Do ahead : Cookies keep, layered between sheets of wax paper or parchment, in an airtight container at room temperature 2 weeks. They’ll keep even longer in the freezer.

Note #1. Don’t stack the cakes during the cooling process: Not because they crush each other (they won’t) or because they’ll stick (they don’t), but because that paper liner is greased on both sides from baking and the chocolate shell won’t quite stick right to exterior of the red layer because of the grease accidentally left on it.

Note #2. Be careful dividing your jam: If there is too much jam between one of the layers, it will ooze out when you cut the cake with a serrated knife. Sadly, the cookie will fall apart.

Note #3. They’re easier to cut when frozen: Nevertheless, they tasted amazingly and I was all ready to do a victory lap around my wee kitchen counter, however, when I got to cutting them up and then it all went south. People, these were しようとしています 切る。 The problem lies within the differing textures of the layers — the top hard chocolate shell more benefits from a sharp serrated knife (a regular, even very sharp knife will crack the edges when you press down on it), the same serrated knife that gets gummed with jam and tries to pull the soft cake layers in between apart. It was exasperating. It didn’t go well. I packed up some for a party and stuffed the rest in the freezer, only to discover the next day that these cut fantastically when frozen.真剣に。私を信じて。 I have the gummy floor and gray hairs to prove it.


Kathleen’s Favourite Not-Too-Sweet Treats

I’m sure you’ve seen plenty of similar variations on Pinterest and the like. They’re similar to Larabars, only way cheaper and with no unnecessary packaging. This recipe is kind of a combination of several recipes I’ve tried. It’s gluten-free and contains no added sugars — just dates/prunes to sweeten.

They are magical. So simple and so delectable. Not to mention nutritious and filling. My daughter — who doesn’t care for food in general — adores them, and refers to them as chocolate balls (or cock-cock balls, but . 。 。 yeah, that doesn’t sound quite right). Just throw the ingredients in a food processor, roll them into balls, and you’re good to go. They travel well in purses, lunch bags, or diaper bags.

ノート: In my experience, a blender does not work for this recipe, nor does a wimpy food processor. It’s gotta be fairly big and tough. I have a Ninja Food Processor, and it works great.

As always, organic ingredients are preferred.

材料:

  • クルミ1カップ
  • 1/2 cup almonds
  • 2 cups dates
  • 1/2 cup raisins, prunes, or more dates
  • 4 Tbsp shredded coconut (optional)
  • 5 Tbsp cocoa powder
  • 1 Tbsp coconut oil (or more as needed)
  1. Pulse walnuts and almonds into a fine meal in a food processor.
  2. Add dates and remaining dried fruit, a few at a time, and continue to pulse/process until it all clumps together into a big, sticky ball. Some (cheaper) dates may be quite hard and dry, and will give your food processor a hard time if this is the case, just process one or two at a time until they’re all incorporated. Extra coconut oil and/or a teaspoon of water will help if it’s really dry.
  3. Add remaining ingredients and pulse until everything is thoroughly mixed.
  4. Pour mixture into a medium-sized bowl. Then shape into your preferred form. I prefer to roll them into little balls — they’re easier to serve to little folks this way, and I find the finished product tidier. You could also press the mixture into a rectangular glass pan, refrigerate to harden, and then cut into bars with a sharp knife.
  5. Store in refrigerator for best quality and to keep them nice and firm, but room temperature is fine, especially for shorter periods of time.

(I told you Lydia loves them. The little thief! I did いいえ tell her she could have one . 。 。 )。

So what are some of your favourite sweet-but-not-too-sweet snacks? Or your favourite not-sweet snacks? Feel free to link up some of your own recipes! I’d love to get more ideas!!

Welcome to Becoming Peculiar!ここが初めての場合は、私のRSSフィードを購読することをお勧めします。ご覧いただきありがとうございます!

Well hello, there, friend! Thanks for returning to my little corner of the Interwebs. If you haven't yet, you may want to subscribe to my RSS feed. Be sure to say hello in the comments! I'd love to get to know you better.

コメント

YUM! These look delish! How many does it make and have you ever tried to freeze them?
PepperReed recently posted..Back in the Land of the Living!

Oh goodness, I’m not sure how many it makes. I’ll have to count next time I make them and get back to you. :) I’m gonna guess around 2 dozen, about the size of a large marble??

I have frozen them, and it works perfectly.

OK, PepperReed: I just made them again, and I totally underestimated the number. I got almost 60 balls (!!) out of one batch. Again, maybe the size of a large marble. Smaller than a walnut. (I can’t think of a good comparison example!!).

yay! and doh! I need to get on that food processor already!
alison recently posted..That middle ground

This series is a great reminder for me, because I know I eat too much sugar. I just do. So I’m starting by cutting back the regular amount in the baked goods I usually make (cookies, banana bread, etc.) Someday I hope to get where you are. :)

I’m really intrigued by crispy chickpeas. I’d love to know more. What are these? How can I make them?
Laura recently posted..What I’m into: Easter season

こんにちはローラ! You may have seen these around the Interwebz . 。 。 here are a few roasted chickpea recipes. We love the garlic-parmesan version. http://www.modernparentsmessykids.com/2012/08/healthy-snack-roasted-chickpeas.html I cook my own chick peas, making them super-frugal.

レシピをありがとう! I made these into bars so that my husband and I can take them to our frisbee tournaments the last couple weekends and they’ve been awesome!

トラックバック

[…] truck-loads of avocado (yum!) and matoke (less yum) that we ate in Burundi and Uganda, I did make Kathleen’s date and nut energy bars last week and they are delicious! I have a real sweet tooth, which makes me frequently crave […]


Chile Con Queso, Revved Up

Chile Con Queso, or "Rotle", as my brother&rsquos hilarious ex-wife always called it, has become an American staple. Made simply by combining melted Velveeta cheese and a can of Rotel (diced tomatoes and chilies), it&rsquos always a crowd favorite. As for me? I like it in a pinch, I suppose, but usually I find the whole Rotel/Velveeta thing pretty limited and bland. And I&rsquod just about relegated Chile Con Queso to the list of culinary items I&rsquom, like, soooooo 以上&hellipwhen what should happen but my 他の sister-in-law, Pesky Tim&rsquos wife, showed up at my house one Fourth of July with this yummy creation.

This, my friends, is Chile Con Queso, Revved Up。 It&rsquos "Rotle" on steroids, or at least caffeine or Vivarin. This Chile con Queso contains Velveeta and Rotel, yes, but it also incorporates meaty sausage, extra green chilies, sauteed onion, and delightfully crunchy, fresh, spicy jalapeño. It&rsquos a nice change from the typical "Rotle", and though I can pretty much guarantee it won&rsquot show up on the syllabus at the French Culinary Institute any time soon, it&rsquos always a crowd pleaser&mdashespecially if that crowd contains humans of the male variety. But enough of the chit chat&mdashlet&rsquos break this apart!

The Cast of Characters: Velveeta, Onion, Hot Breakfast Sausage, Rotel, Green Chiles&hellip

And I almost forgot! Jalapeño. I&rsquom sorry, dear Jalapeño. I can&rsquot believe I forgot about you. I think it&rsquos because I chopped you up for some Pico de Gallo last week and accidentally rubbed my eyes. It was so traumatic, I&rsquove been trying to block you out ever since.

Start by chopping the onion: Cut the onion in half from root to tip.

Lay one half face down and cut off the top. And I know I should have used a cutting board, but I couldn&rsquot be bothered. Don&rsquot hate me.

Make several vertical slices&hellip

Then rotate the onion 90 degrees and make horizontal slices, creating a fine dice.

Cut the sausage in half to make it easier to remove from the package.

Put the sausage and chopped onion in a skillet. I&rsquom not a big user of nonstick, but for this particular dish, nonstick is essential!

Stir together and start breaking up the sausage.

Behold the hunka hunka burnin&rsquo Velveeta. You gotta love its processed, homogenized simplicity.

Make two slices down the entire length of the Velveeta.

Then, like the onion, rotate 90 degrees and cut the other direction. This is an easy way to chop, dice, or cube anything just make slices in one direction, then rotate and make slices in the other direction. Easy as Velveeta.

Now you have a pile of hunka hunka burnin&rsquo Velveeta キューブ。 Neato!

By now, the onions and sausage are nice and brown. But before you add the cheese, you might want to drain some of the angina-inducing fat.


Felix's best ever chocolate chip cookies recipe - Recipes

It was a Friday night with girlfriends cooking up all things Nigella: we had the Feast DVD on perpetual pause on the telly, bucketloads of cream in the fridge, and--most important--, hot pink cardigans and Hollywood tape at the ready.

Nigella's food processor cupcakes are my latest obsession. Quick to make with a recipe that's easy to remember, these instant crowd-pleasers are effortlessly light and fluffy every time.

Such was my obsession I ended up baking a batch on Friday, Saturday and Sunday. On Friday they were vanilla with buttercream icing, Saturday's were lemon with lemon buttercream icing, and Sunday saw them flavoured with cocoa and smothered with chocolate icing then topped suggestively with shiny red Jaffas.

The chocolate ones were my personal favourite but that may have had more to do with the lashings of chocolate icing. They keep well too - I polished off the last one that had been stored in the fridge for a week and it still felt soft and springy. But then again, with cupcakes this more-ish, long-term keeping qualities are rarely worth worrying about!


Vanilla cupcakes with lemon icing

Nigella's Easy Peasy Cupcakes

バター125g、柔らかく
125g sugar
薄力粉125g
1/2 teaspoon bicarbonate of soda
ベーキングパウダー小さじ1
卵2個
バニラエッセンス小さじ2
2-3 tablespoons of milk

Preheat oven to 200C, or 180C if using fan-forced.

Place all the ingredients except the milk into a food processor. Blitz in short bursts until the mixture is well combined and smooth.

Whilst pulsing the mixture, gradually pour in the two tablespoons of milk through the food processor funnel. Blitz until the milk has been incoporated.混合物は滑らかに見えるはずです。 Add another tablespoon of milk if necessary.

Divide the mixture across a patty-lined 12-muffin tin. A generous tablespoon should be sufficient, as the mixture should triple in size when baked.

Bake for 15-20min or until well-risen and the tops are a pale gold in colour. Ice when cool.

Variations:
Lemon cupcakes: Add two teaspoons of finely grated lemon rind.
Chocolate cupcakes: Add two tablespoons of cocoa.

バタークリームのアイシング: Beat 125g softened unsalted butter with 250g pure icing sugar using an electric mixer. Beat in 1 teaspoon vanilla essence and 2 teaspoons of milk. Beat until smooth (a wooden spoon can be easier at this point), adding either more milk or icing sugar if necessary. Use a piping bag to decorate swirls onto cooled cupcakes.

チョコレートのアイシング: Melt 90g of dark chocolate (broken in pieces) and 30g butter in a bowl sitting over a pot of gently simmering water. Stir until melted, then add 1 cup icing sugar and about 2 tablespoons of hot water. Mix well and add either more hot water or icing sugar until you reach your desired consistency. Using a spatula to slather generously over cooled cupcakes.


Chocolate cupcakes with chocolate icing
all packed into my Wilton cupcake carrier for a housewarming party


La Brigada ***

Lets face it, you’re going to get a good piece of steak no matter where you decide to eat in BA (I would honestly consider beef the cultural glue here…like music is to New Orleans). But if you’re on the hunt for the absolute 一番 parrilla in terms of atmosphere, service, and quality of food–as most visiting tourists are–then you will certainly stumble across the name La Brigada at some point in your search (albeit be on Google, at your hotel concierge, or local word of mouth).

Located in the heart of San Telmo and filled with gaucho/futbol memorabilia (all Boca, of course!), La Brigada is considered a major contender for the title of best parrilla in Buenos Aires, competing alongside Cabana las Lilas, Don Julio, and La Cabrera, just to name a few. One unique feature that has helped to set La Brigada apart from the rest, is that they serve the steak by cutting it with a spoon–a testament to its tenderness. Naturally, upon hearing word of this, I went to witness it myself!

The atmosphere of the place is very old-school, not dingy in any way, but broken in (as all well-loved things are). Images of cows and futbol players hang side-by-side on the walls, and crisp white linens and shiny crystal glasses adorn the tables. Upon entry, you will submit your senses to the heavenly and pungent aroma of steak, which will have you smacking your lips in anticipation of your meal. Cue the ordering frenzy!

My friends and I started our dinner off with a nice bottle of Rutini Malbec and then embarked on the delicious and abundant bread basket. Next we shared an order of Provoleta, which is a wedge of provolone cheese gilled in a cast iron skillet until it turns a delicious golden color at the edges. The provoleta was served nice and hot, and I thought it was very tasty. Although, I must admit I tend to like mine with a little more “umph.” You know, sautéed onions, peppers, and herbs (I acknowledge that it’s not traditional, but I am a modern and progressive 22-year old).

Next we ordered a simple Mixed Green Salad with Tomatoes and Onions, tossed in a balsamic vinaigrette. A salad is a salad, need I say more?

Now we get to the stuff that really matters…..the STEAK! My friend and I decided to share the whopping 30-ounce Baby Beef(mainly because this is the cut rumored to be served with a spoon…I’m a sucker for presentation) and it was enormous! Note: The portion below is on ぼくの half of the steak!

Unfortunately though, they did NOT cut it with a spoon.いいえ ぼくの meat, not no ones, which was a rather big disappointment. The quality of the beef, however, was incredible. It was a couple of inches thick, with just the right amount of marbled fat, and it was cooked to perfection. I asked for it medium and it actually came out medium (this is to say as American’s would define medium). I have found in Buenos Aires that they often overcook the meat, so to see red drippings on the plate when I finished was a refreshing change.

Two of my other friends ordered the Bife de Lomo in Peppercorn Sauce, which was an absolute disaster. The peppercorn sauce had some sort of metallic aftertaste (almost inedible) and the steak was completely overdone, despite their requests for medium-rare temperature. A french chef would have been appalled seeing a steak with absolutely no red hue. In fact, it was so bad that neither of them finished their meals. And it is this inconsistency between a fabulous steak and a horrendous steak that leaves La Brigada with just 3 out of 5 stars.

NS Potatoes au Gratin(or shall i say, Batatas a Gratinada) were fantastic though. They were creamy, and cheesy, and probably my favorite part of the meal. They came as an unexpected complimentary side to the Bife de Lomo, but were large enough to share among the entire table.同様に、 フライドポテト were also very tasty!

My other friend (already a getting a little tired of beef), decided to order the Chicken Parmesan (or Milanesa Suprema Napolitana de Pollo)。 Given the size (which you can see below), she was able to spare me a couple of bites and I thought it was delicious. I wouldn’t normally order chicken at a well known steakhouse, but I was impressed by the dish.

Last but not least, we ordered a Creme Brûlée and round ofcafe con leches for dessert. The creme brûlée was spot on and a perfect way to end our meal.

Overall, I would be willing to give La Brigada another chance because half of the meal was great, but I do prefer La Cabrera and Cabana las Lilas as it stands right now (and I plan to try Don Julio this coming week to make my final judgement!).


ビデオを見る: 焼きたてをどうぞ 最高のチョコチップクッキー (12月 2021).